黒目の大きさは生まれた時から変わらない?日本人の平均サイズは?

この記事は2分で読めます

黒目がちの目って
可愛いですし目もちょっと大きくなるため
黒いカラコンを入れて大きくしている人って
多いと思います。

 

 

さてそんな黒目ですが
大きさって変わるのでしょうか?
生まれた時からもしかして変わらないのでは?
という疑問を持っている人が多いみたいですね。

スポンサードリンク

黒目の大きさは生まれた時から変わらない?

今では10代20代の女性を中心に
黒目のカラコンを入れて
黒目を強調させ大きくしている人って多いですよね。

 

 

最近では男性も
黒目のカラコンをいれて
かっこ良くなりたい!としている人もいます。

 

 

このように
多くの人が黒目が大きいほど可愛い
見た目が良いという印象を強く持っている人がいて
黒目を大きくしたい、大きくなりたいと
考えている人が多いみたいです。

 

 

人によっては黒目がやや小さいほうがいい
三白眼のほうがクールでいいという人もいますが
今回はそれを置いといて
黒目の大きさについて見て行きましょう。

 

 

多くの人がカラコンをいれて
黒目を大きくしていますが
もし成長をするにつれて黒目が大きくなれば
カラコンを付ける必要もなくなりますよね。

 

 

ネットなどでは
黒目の大きさが成長するかどうか
ということに対して調べている人は多いようです。

 

 

しかし結果からいうと
人間の黒目というものは
生まれた時からサイズが変わるということはありません。

 

 

なので成長をするにつれて
黒目が大きくなるということはありません。

 

 

また1つの疑問としては
成長するにつれて黒目が小さくなるのではないか
ということ。

 

 

赤ちゃんをみてみると
どの赤ちゃんも黒目がちで可愛いので
黒目が大きいように思えますよね。

 

 

しかし大きくなればなるほどに
大きかったはずの黒目が小さくなっていくような感じがします。

 

 

では本当に小さくなるということがあるかというと
先にも述べた通りに
生まれた時から黒目のサイズが変わるということはありません。

 

 

赤ちゃんというと生まれたばかりということもあり
全てのパーツが小さくあります。
なので目の大きさも大人と比べると小さい半面で
大人と同じサイズの黒目を持っているわけですから
黒目がちに見えるというのも当たり前である
ということが言えますね。

スポンサードリンク

日本人の平均サイズは?

目というものは
人種によって変わるものです。

 

 

日本人の目の色というのは
黒目だったり茶色だったりするものですが
外国人の中には美しいエメラルドグリーンであったり
ブルーであったり様々です。

 

 

そのことから言えるように
黒目の大きさについても
日本人と外国人とでは差があるのではないか
ということも言えるということです。

 

 

では日本人の黒目の平均サイズ
どのくらいなのでしょうか。

 

 

日本人の黒目のサイズの平均は
だいたい11.5-12.5mmと言われています。

 

 

これは世界的に見て見ると
比較的に大きなサイズのようで
日本人の黒目は大きい
ということが言えるみたいですね。

 

 

自分の黒目の大きさをだいたいでいいから測ってみて
もし平均よりも少し大きめの黒目だったら
世界的に見ても黒目が大きい
ということになりますね。

 

 

是非鏡で自分の黒目を見てはかってみて
自分がどのくらいの黒目のサイズなのか
知ってみましょう!

おすすめ記事⇒目と眉の距離を近づける方法って?離れてると老けて見える?

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。