家事手伝いは職業?婚活では不利?

この記事は3分で読めます

職業:家事手伝い
という文字をたまに見かけることがありますが
誰もがそれって職業なの?と疑問を抱いたことがあるでしょう。

 

 

家事手伝いは職業に含まれるのか…
また家事手伝いだと婚活では不利である
ということも言われていますね。

スポンサードリンク

家事手伝いは職業?

たまに見かけることがある
職業:家事手伝いの文字。

 

 

その名の通り
自宅において、家事の手伝いをしているということで
主に独身女性に多く見かけます。

 

 

しかし、職業という観点から見てみると
家の手伝いをするのは実家に住まう人ならば
当たり前のような気もしますし
何より賃金が発生しないのでは
職業にならないのではないかということ。

 

 

それってつまり、ニートなのでは?
という声も多く
家事手伝いに対しては
ニートと認めたくない人というイメージを持つ人もいて
あまり良い印象を持っている人もいないようですね。

 

 

では具体的に家事手伝いというのは
どういう仕事内容を持つのか。

 

 

 

例えば、自身に母親がいない、または多忙であったり
介護をしなくてはならない人が家にいる場合
外に働きに行くのが困難になるため
働きに行かず、家の家事全般に取り組んでいる人

 

 

自営業であるため、それの手伝いをしている人。

 

 

というのが本来の家事手伝いの意味
ということ。

 

 

しかし近年では、
裕福な家庭に生まれたため、働く必要がなかったり
花嫁修業の為に習い事や趣味などを頑張っている人。

 

 

さらに家事手伝いの最近の大きなイメージというのが
やはりニートというもので
ニートと言われたくないから家事手伝いと名乗っているという
こともあるようですね。

 

 

おそらくほとんどの人が
家事手伝いと聞くと、=ニートである
ということを考えると思いますし
本来の意味合いで家事手伝いと名乗っている人は
少ないかもしれません。

 

 

こうしてみてみると
家事手伝いにも色々あるので
中には職業と認定してもいい、というものもありますが
その大半は理由をしっかりと知らないと
ニートと判断されてしまうことや
実際には世間体を気にしてニートとは公言していない
自称家事手伝いであるということが言えます。

 

 

かなり判断基準が難しいので
やはり家事手伝いって職業なの?という疑問は
これからもどんどん出てきそうですね。

スポンサードリンク

婚活では不利?

さて、婚活に関しては
最近婚活パーティやイベントなどが開かれていたりと
賑わいを見せていますよね。

 

 

婚活という言葉が流行るようになってから
男女ともに婚活に関して積極的になってきていますし
常に婚活を視野にいれて日々過ごしている
という人もいるでしょう。

 

 

ではそういった婚活の場において
職業が家事手伝いの人というのは
どういった印象を受けるのでしょうか。

 

 

結婚をするために相手を探す場
であるために、相手の職業は重要事項で
男女ともに気にしていますよね。

 

 

相手の年収や休み、仕事内容など
結婚した時に安定した暮らしをしていけるか
ということは何よりも大切ですし
より自分に合った良い人を探すのが
婚活の目的。

 

 

世間一般的には
家事手伝い=ニートという認識が強いために
不利なのではないかと思われますよね。

 

 

結論から言うと
家事手伝いは良い印象を受けません。

 

 

やはり無職というイメージを持たれるというのもありますが
家事手伝いをしている=【働く意思がない】
ということにも繋がるために
もし結婚後に必要になった時に働いてくれるかどうかということや
なるべく結婚後も働いて欲しいという男性が多いので
働く意思が感じられない女性というのは
将来性がなさそうということに結びついてしまうようです。

 

 

逆の立場から考えてみても
婚活パーティで出会った男性が「無職」だったら
この人はちょっと…と思うでしょうし
中には男性は働いて、女性は家にいるべきだ
という考えも強く持つ人はいると思いますが
今の時代でそれは難しくもあるために
考えを少しやわらかくしないと婚活も上手くいかないでしょう。

 

 

なので、もし家事手伝いという人は
家事手伝いとは書かないようにしましょう。
もし理由があるならば、休職中と書いたほうが
相手からも理由を聞かれることになるので◎。

 

 

まったく働く気がありません!という人も
出来れば職業欄には家事手伝いの文字は書かないほうが良いですが
なかなか婚活状況的に見ても難しくはあるので
仕事について考えたほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。