トゲが刺さったときの取り方は?指に刺さったトゲを放置しておくと?

この記事は3分で読めます

ふとした時にトゲが刺さってしまう
ということってありますよね。
長いトゲならばすぐに抜けるものの
結構深くまで入ってしまったトゲってなかなか抜けません。

 

 

そんなときのために知っておきたいのが
トゲが刺さった時の取り方。
また指に刺さったトゲをそのまま放置しておくと
どうなってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

トゲが刺さったときの取り方は?

家の中を歩いていたら
何か作業をしていたら…
トゲが刺さってしまったということは
もしかしたらみなさん1度は経験があるのではないでしょうか。

 

 

木材などを扱ったりしていると
トゲが刺さりやすくなりますし
痛い!と思ったらトゲが刺さっていたというのは
よくあることかもしれません。

 

 

もしトゲが長い場合には
そのまま指で抜くことができるので
一安心するものですが
大抵の場合は、奥深くまでトゲが刺さってしまって
指で抜くことができないということもあるでしょう。

 

 

そんな時にはピンセットやトゲ抜きを使って
必死に小さく顔を出しているトゲと戦う
という苦労も付き物ですよね。

 

 

しかしそれでもなかなか取れない時ということはあって
もしかしたらずっとこのままなのかも…と
少しこわくなるものです。

 

 

そんな悪戦苦闘するトゲの存在ですが
対処法を知っていれば簡単に抜く事ができるのです!

 

 

五円玉・五十円玉を使う

穴が開いた硬貨ならばなんでもOK。
用意するものは硬貨とピンセットや針抜きで
穴が空いている部分にちょうどトゲが刺さっている部分を当てるようにすると
そこだけプクリと浮き出てくるのでよりトゲが顔を出してきます。
その状態でピンセットなどを使うと、普通に取るより取れやすいというやり方ですね。

 

ニラ・ネギを使う

ニラ・ネギなどを使ったやり方というのは少し不思議な感じがしますが
薬草の効果もあるこの野菜はトゲにも効果的なのです。

ニラやネギは揉むと汁が出てくると思いますが
その汁をトゲが刺さった患部に塗りましょう。
そして1日様子を見てみると、トゲが浮かび上がってくるので
取りやすくなります。

 

針を使う

すぐにでも取りたいという人には荒治療になりますが
患部周辺に針を指し、トゲを取りやすくする
かきだすというやり方。
しかしやはり針は痛いので、痛いのが嫌だという人はオススメできません。

 

ハチミツを塗る

何かと便利なハチミツ。
ハチミツには「組織再生を助ける働き」「抗菌作用」があるので
患部にハチミツを塗ることによって、しばらくするとトゲが取りやすくなるのだとか。
トゲが刺さった時に気をつけたいのが、菌が入ることなので
抗菌作用のあるハチミツを塗れば、その点もカバーできます。

 

梅干しを塗る

染みそう!という感じがする梅干しを患部に塗るのも効果的。
梅干しに含まれている塩分が、患部付近の水分を体外にのがしていくため
トゲが刺さったことによる腫れを引かせてくれて
トゲが抜けやすくなるみたいですね。

 

 

こうしてみてみると、家にある意外なもので
トゲが簡単に抜けるということがわかりました。
結構知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし上記の場合でも取れない時には
皮膚科に行って取ってもらうようにしてくださいね。

スポンサードリンク

指に刺さったトゲを放置しておくと?

なかなか取れないしこのままでいいや…と
トゲを放置しておく人もいるかもしれません。
しかしトゲをそのまま放置しておくことによって
何か悪いことがおこるならば一刻も早く抜きたいですよね。

 

 

昔から言われていることだと
刺さったトゲはどんどん置くに行き、血管や心臓を刺す
という物騒なことを言われていました。

 

 

しかし勿論そんな物騒なこともなければ
人間の体はそこまでやわでもありません。

 

 

人間の体は異物が入ったときに
体外に排出しようという働きをするので
いつしかトゲが外に出されているということも
あるようですね。

 

 

しかしトゲが刺さることによって
細菌感染を引き起こし、腫れてしまったり
膿が出てしまうということもあります。

 

 

細菌が感染していくと
様々な病気の原因になる可能性もあるので
そういったことを考えると放置をするのではなく
早めにトゲを取ったほうがいいと言えます。

 

 

奥深くに刺さってしまって自力では取れないことも多いので
その場合にも皮膚科にいって取ってもらうようにしましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • t-yamasa
    • 2016年 5月31日

    シャーペンの芯が刺さって、どうしようかと思い、
    このサイトを拝見しました。
    針で取ろうとしましたが、痛くて断念しました。
    またネギでも取れると書いてあったので最初の1週間くらい試して、
    あきらめていましたが。
    約2か月振りに長さ4.5mmの太さ0.5mmの芯が出てきました。

    有難うございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。