モテる女子のLINE術!絶対にやってはいけないことって?

この記事は3分で読めます

今では生活の必需品ともなっているLINE。
毎日使っている人や中には気になる人に使っている人も
いるかと思います。

 

 

そこで注目したいのがモテる女子のLINE術!
これさえ知ればLINEを使ってモテモテに!?
また絶対やってはいけないことについても
見て行きましょう。

スポンサードリンク

モテる女子のLINE術!

今やLINEは何をするにも必需品
という感じになってきましたよね。

 

 

連絡ツールとして使う人もいると思いますが
LINEを使って意中の相手にアピールをする人も
いると思います。

 

 

メールと比べてみると
会話の流れもわかりやすく、チャット形式になっているため
メールよりも手軽な感じがしますよね。

 

 

より相手と砕けた感じで接していけるのが
LINEのいいところかもしれません。

 

 

さて今回注目するのが
モテる女子のLINE術
今や皆当たり前のように使っているLINEも
使い方によって、モテたりモテなかったりするみたいですね。

 

 

なのでモテる術を知っておけば
気になる相手とのLINEに使うことが出来ますし
より恋愛を有利に進めることができます。

 

 

では早速見て行きましょう!

 

スポンサードリンク

頻繁に相手の名前を入れる

LINEでの会話中に相手の名前を入れるようにすると
自然と相手の気を引くことができるってご存知でしたか?

文字というのは目に写り残るものなので
不意に自分の名前が入っていると、ドキっとしてしまうものなのです。

あまり呼びすぎてしまったり、そこまで親しくないのに
馴れ馴れしく呼び捨てしたり、アダ名をつけたりすると逆効果ですが
仲良くなってきたかも…と思うタイミングで使ってみましょう。

 

おはよう、おやすみなさいLINE

メールよりも気軽に会話をすることが出来るということもあり
おはよう、おやすみのやりとりは
メールよりもハードルはかなり低くなりました。

どうってことない挨拶でもありますが
だからこそ毎日それを交わすことによって相手にとっては
「当たり前の相手」になってくるものです。

相手の日常生活に上手く溶けこんでいくというのが
モテるテクニックのようですね。

 

ありがとうは欠かさずに

LINEに限らず、何かをしてもらったり嬉しいことがあったら
「ありがとう」と伝えられる人は
好印象であり人気がありますよね。

もし相手に何かをしてもらったり、嬉しいことをしてもらったり
何か感謝を伝える場面が訪れた場合には
必ず「ありがとう!」と伝えていきましょう。

しっかりと感謝の気持ちを伝えられる女子は人気ですし
男性としても「もっと喜ばせてあげたい」というようになっていくので
どんどん使っていきましょう。

 

 

こうしてみてみると
あまり難しいテクニックを使っていない
シンプルなものばかりですよね。

 

 

しかしシンプルだからこそ
ストレートでわかりやすく、男性にも伝わりやすい
というのがモテるLINE術なのです。

 

 

今気になっている人がいる場合や
今後の出会いのためにも、紹介したテクニックを
忘れないようにしていきましょう!

絶対にやってはいけないことって?

モテる術について見てきましたが
それと同じようにやってはいけないこと
というのもあるので要注意です。

 

 

例えば【すぐに返信をしてしまう】
というのは一見レスポンスが早いというイメージがありますが
恋愛テクニックとしてはあまりオススメできません。

 

 

というのも返信が早い=自分に気がある
と思う人も多いようなので
相手に恋愛の主導権を握られてしまい
翻弄されてしまう確率が高くなっていくのです。

 

 

レスポンスが早くて自分に気があるのかもしれない…
と思い自ら積極的に働きかけてくれる男性ならば
恋愛が成就することもあるかもしれませんが
そう上手くいくものでもありません。

 

 

【連続投稿】【長文】もNG
相手にウザがられてしまうこともあります。

 

 

【催促】絶対やってはいけないこと№1
メールの時とも同じですが
相手にも都合や返信したいタイミングというものがあるので
催促をしてしまうと重い、面倒くさいと感じられて
距離を置かれる要因に。

 

 

気になる相手とのLINEは楽しいものですが
相手の負担にならないように気をつけて
距離を縮めていけるように頑張りましょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。