一人暮らしの大学生必見!貯金のコツとは!?

この記事は3分で読めます

大学生になって初めて一人暮らしをする
という人も少なくありません。
しかし実際に一人暮らしをしてみると
結構大変なことに気付かされたり
お金がない!と焦ることもあるでしょう。

 

 

そんな一人暮らしの大学生必見。
今回は貯金のコツについて紹介していきます!

スポンサードリンク

一人暮らしの大学生必見!貯金のコツ

そろそろ新生活にも慣れてくる季節。

 

 

今年大学生になった人の中には
地元を離れて一人暮らしをしながら
大学に通っているという人も少なくないでしょう。

 

 

一人暮らしに憧れている人は多いですし
夢の一人暮らし生活を満喫していることだと思います。

 

 

しかし実際に一人暮らしをしてみると
かなり大変なことにも気付かされますよね。

 

 

自分で家事をしなければなりませんし
家に帰っても誰もいなくて寂しいと感じることもあったり
何よりもお金の管理をしっかりしないと
家賃も払えなければ光熱費も払えない
食べていけないなんてことになるかと思います。

 

 

大学に通いながらならば
両親から仕送りを貰っている人も多いと思いますが
それだけでも足りずにバイトをしている
という人もいると思います。

 

 

それほどまでに大学生活を送りながら
一人暮らしをするっていうのは
結構お金がかかる大変なこと。

 

 

大学も給食があるわけではないために
お昼ご飯代もかかりますし
友達付き合いやサークル付き合いなどで
飲み会に参加する~なんてこともあるでしょう。

 

 

当初夢見ていた一人暮らしとは裏腹に
実際の一人暮らしというのはかなり大変で
出費が多いのが現実なのです。

 

 

そんな中でも貯金をしていきたいと
考えている人もいたりするものの
この状況の中でどうやって貯金をしていけばいいのだろう…と
困り果ててしまいますよね。

 

 

ではそんな人の為にも
早速貯金のコツについて見てきましょう。

スポンサードリンク

◆無駄遣いを減らす◆

一人暮らし、しかも大学生となると
思わぬ出費も多かったりします。

 

特にその中には無駄遣いも含まれていたりして
友達とのノリで無駄遣いをしてしまうこともあれば
自炊するのが面倒くさくて外食してしまうこともあるでしょう。

 

しかしこれでは一向にお金は貯まりません。
無駄遣いをしない、というのが貯金をする上では大前提なのです。

 

◆食費を中心に節約をする◆

おそらく一人暮らしをしている人の中でも
一番お金がかかるのは食費である
と考えている人も多いでしょう。

 

実際光熱費などを削減しようとしても
無理が出てきてしまいますし
カリスマ主婦のように節約するというのは
大学生活を送っている大学生にとっては
難しいことでもあると思います。

 

なので出費の大部分である食費は
節約できる大きなポイント。

 

自炊できるものは自炊したほうが安い場合もあれば
実際作るより買ったほうが安いという場合もあるので
見極めが必要になってきます。

 

外食は勿論高くついてしまうので
面倒くさいからといって行かないことも大切ですし
食費を削ってその分貯金をしていく
ということが大切になります。

 

◆遊びすぎない◆

大学生になったばかりというのは
一気に大人になった、自由になった気がしてしまい
気が緩んでしまう人も少なくありません。

 

なので二十歳になったら飲み会にどんどん出席する人もいれば
豪遊する人も少なくないですし
毎晩オールでカラオケ、なんて人もいるでしょう。

 

しかしそういった豪遊は大学生だからこそ出来るものではあるものの
やりすぎてしまうと貯金どころの問題ではなくなってきて
生活が苦しくなるのも事実。

 

遊んでいられるのは今だけである、というのは確かですが
遊びすぎてお先真っ暗にならないように
遊びすぎないように気をつけていきましょう。

 

 

 

3つの貯金のコツについてみてきましたが
こうしてみてみると、具体的な貯金方法というよりかは
注意をしなければならないことが多い
というのがわかりますよね。

 

 

大学生が自ら節約生活を送って貯金をする
500円玉貯金をする…なんてことをするのは
結構厳しいものがあったりします。

 

 

なのでお金を貯めるというよりかは
出費をいかに抑えるかが
大学生が出来る貯金の最大のコツ。

 

 

将来のために、もしものときの為に
貯金をしておくといい事があることは間違いないので
今が楽しい大学生活だったとしても
未来を見据えて貯金をしていきましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。