朝起きると腰が痛い?良い睡眠をとるためには?

この記事は3分で読めます

朝起きると腰が痛い
そうなるとどうしても起きるのが
億劫になってしまいますよね。

 

 

何故朝起きると腰が痛くなるのでしょうか。
改善方法や対処方法
他には良い睡眠をとるための方法についてを
見て行きましょう。

スポンサードリンク

朝起きると腰が痛い?

朝起きるのが辛い
という人は多いですよね。

 

 

単純に寝るのが遅かったり
睡眠が浅かったり
そうなってくると朝起きるのが辛くなってしまうものです。

 

 

しかしその中で、
朝起きたら腰が痛くなるという人も少なくなく
朝の腰痛に悩まされているようです。

 

 

朝腰が痛いと
起きるのも辛いですし
1日の始まりとしても
嫌な始まり方ですよね。

 

 

何故朝起きると腰が痛くなってしまうのでしょうか。

 

 

どうやら普通の腰痛と朝起きる腰痛とは
違うものだということ。

 

 

傷んでしまう原因としては
やはり寝相が関係しているようで
睡眠中に腰に負担がかかる寝方をしてしまうと
朝起きた時に腰が痛くなってしまうようです。

 

 

その寝方というのが
特にうつ伏せで寝る場合で
こうなると腰に負担がかかり
寝ている間に疲労が蓄積されていき
起きた時に痛みとして出てきてしまうということ。

 

 

またこうして腰に負担がかかる寝方をしていると
体全体が歪んでいくので
姿勢が悪くなったりすることもあります。

 

 

寝方として腰に負担がかから寝方というのが
仰向けや左右どちらかの向きで寝るということ。

 

 

さらに血液の循環が悪いと
腰痛の原因になるようですね。

 

 

腰の筋肉が固まってしまうと
血液の流れが悪くなってしまい
それが痛みの原因になるようです。

 

 

朝起きたばかりだと
体は十分な働きをしていません。

 

 

特に同じ姿勢で寝ていたということもあり
十分に血液が体に行き渡っていないおらず
痛みが出てしまうということ。

 

 

なのでこの場合は
ゆっくりと体を動かして
血液の流れを促進していくのが◎。

 

 

もし循環が悪い状態が続いていくと
腰痛持ちということになってしまうようなので
血液のめぐりを寝起きに意識してみるといいでしょう。

 

 

寝ている間というのは
どうしても意識を向けるのは難しくなってしまいます。

 

 

なので寝起きや寝る前に
寝方や体をほぐすということを考えてみると
徐々に朝起きた後の腰痛も
改善されていくでしょう。

スポンサードリンク

良い睡眠を摂るためには?

朝起きると腰が痛い。
それらの原因について見てきましたが
質の良い睡眠をしていないと
寝ている間に疲れがたまり
それも腰の痛みにつながっていきます。

 

 

なので、良い睡眠を摂るということが
朝、腰を痛めないことにもつながるため
良い睡眠を摂る方法を知ることも必要になります。

 

 

まず質の良い睡眠をするための基本とは
規則正しい生活ということ。

 

 

寝る時間、起きる時間
これが普段からバラバラだと
体には大きな負担がかかってしまいます。

 

 

睡眠時間も定まらないために
体の働きは十分に行われなかったり
休むことができなかったりすると
腰痛だけでなく、様々な障害をきたしていきます。

 

 

なので規則正しい生活をするということは最重要。

 

 

また、寝る前に脳が活性化してしまう
カフェインを摂ってしまうと
なかなか寝付けなくなってしまい
睡眠不足になってしまいます。

 

 

カフェインだけでなく
寝る前に食事をしてしまうと
寝付けなくなることにも繋がるので
こちらも要注意。

 

 

質の良い睡眠を摂るためには
寝る3時間前に飲食をしないということや
規則正しい時間に寝るということが
必要だということです。

 

 

また、睡眠自体を快眠にするためには
アロマオイルなどを使ってみるのもオススメ。

 

 

快眠効果のあるアロマオイルなどもあるので
寝る前に焚いてみるということや
オイルを数滴枕などに垂らしておくと
いいかもしれませんね。

 

 

睡眠の質をあげるということは
それだけ体を休ませることに繋がるので
腰痛予防だけでなく
体の調子を整えるために必要不可欠なことだと言えます。

 

 

今回紹介した質の良い睡眠を摂るための方法や
腰痛の原因を踏まえた上で
質の良い睡眠を摂れるように頑張ってみましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。