富士登山日帰りはどれくらいの時間がかかる?初心者でも大丈夫?

この記事は3分で読めます

一生に一度は富士山を登ってみたい
そんな憧れを抱いている人も少なくなく
タイミングさえ合えば登山に挑戦したいと
考えている人も多いですよね。

 

 

しかし登山をする前に悩むのが
日帰りの場合どのくらい時間がかかるのだろうということ。
他にも登山初心者だけど大丈夫なのかな…と
心配する声も多数あるようですね。

スポンサードリンク

富士登山日帰りはどのくらいの時間がかかる?

日本一高い山、富士山
富士山は美しく壮大ですし
富士山が映る景色というのは
絶景とも言われています。

 

 

白く雪が山頂に降り注いでいるその姿は
どこか幻想的な感じもあり
偉大な山だということを
なお感じさせられますよね。

 

 

さてそんな富士山ですが
登山したいと考えている人も少なくありません。

 

 

もし富士山に登ることができたら
そこから見える光景というものは
絶景以上のものである
ということは容易に想像が出来ますし
純粋に日本一高い山を登ったという
達成感もすごそうですよね。

 

 

しかしそんな大きな山だからこそ
簡単に登山をしようという気持ちになれないのも
正直なところだと言えます。

 

 

美しく壮大な山
しかしその真の姿というのは
恐ろしい危険が潜む山
とも言えるのです。

 

 

登山を甘く見てしまえば
命を落としたり怪我をする危険性もありますし
無計画に登山をすれば
富士山でなくとも遭難をするなんてこともありえます。

 

 

大きく誰もが憧れる山だからこそ
注意をしなければならない点はたくさんあるので
登山をする前に知っておくこと、決めておくこともあります。

 

 

特に一番考えなくてはいけないのが
日帰りか宿泊かということ。

 

 

がっつりと登山をしたいという人は
宿泊もいいだろうと思うかもしれませんが
出来れば日帰りで登りたいという人もいますよね。

 

 

宿泊の場合は途中にある山小屋ですることができますし
体力も時間にも余裕ができるために
慎重に登山をすることが出来ます。

 

 

富士山の登山コースは様々ですが
標準コースで登る場合には
だいたい7時間位時間がかかると言われています。

 

 

しかしこれも
同じペースや体力に余裕がある人が登ってのことなので
日頃運動をあまりしていないという人や
体力がない人というのは
日帰りで行くのはやめたほうが良さそうです。

 

 

富士山だけでなく登山全てに言えることですが
頂上がゴール地点と思ってしまってはNGで
降りる時にもそれなりに体力が必要になると言えます。

 

 

なので往復するということを踏まえた上で
体力と相談をして
日帰りか宿泊かということを
決めたほうがいいでしょう。

 

 

何度か登山を経験しているという人は
日帰りでもOKな場合が多いようなので
そちらも自分の体力や経験から
考えたほうが良さそうですね。

スポンサードリンク

初心者でも大丈夫?

日本一高い山だからこそ
素人である初心者では
登りづらいのではないかという不安の声もあります。

 

 

しかし登山が趣味ではないにしても
富士山だからこそ登りたい
という気持ちもありますよね。

 

 

結論からいうと
ルートさえ考えれば
初心者でも問題はありません。

 

 

富士山を登山する上では
様々なルートがありますが
初心者向けのルートもあるので
そちらを使うといいでしょう。

 

 

ただ先ほども述べたとおり
体力がない、経験がないという人は
日帰りはオススメできないので
宿泊を視野にいれることが
初心者でも無事に富士山を登ることができるコツ
だと言えます。

 

 

登山慣れをしていない、
または登山経験がある人でも怖いのが
高山病など。

 

 

酸素が薄くなるために
体が急激な変化についていけずに
様々な症状を出してしまいます。

 

 

無理やり山を登ればそうなってしまいますし
最悪病院に行くことになる
ということもありえるので
注意をしましょう。

 

 

また服装に関しても
しっかりと登山に向いた格好をしなければ
思わぬ事故に繋がってしまいます。

 

 

たかが山登りと思い
結構ラフな格好で登りに来る登山客も多いですが
思わぬ事故や気温の変化についていけずに
体調不良を訴える人も跡を絶ちません。

 

 

なので、しっかりとした格好や準備をし
たかが山登りであるという考えをなくし
富士山に向き合うようにしましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。