プリン体は痛風のもと?納豆や豆腐など大豆が原料のものは注意?

この記事は3分で読めます

プリン体って体に良い、悪い
どちらも言われているだけに
本当はどっちなのだろうと
疑問に思うこともありますよね。

 

 

そんなプリン体は痛風のもとである
という声が多く寄せられていますが
実際はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

プリン体は痛風のもと?

プリン体
よく耳にする成分なだけに
知っているという人も多いかと思います。

 

 

プリン体ときいてしまうと
甘くて美味しいプリンを浮かべたり
何か関係があるのかな?なんて思ったりしますが
プリン体とプリンは無関係。

 

 

ではプリン体とは一体何なのか。

 

 

プリン体というのは
細胞の中にある核酸と呼ばれるものを
構成する主成分であり
ほとんどの食材に含まれています。

 

 

体に吸収された後には
代謝によって尿酸となっていきます。

 

 

食材にも細胞がたくさん含まれていますが
細胞数が多い食材=プリン体が多い
ということも言えますね。

 

 

なので、食事をする度に
私達はほとんどの確率でプリン体を摂取している
ということが言えます。

 

 

さらにこのプリン体は
体内でも生成されたり分解もされており
プリン体が代謝によって分解され尿酸となると
体外に排出されていき
うまく循環されています。

 

 

しかしそんなプリン体は痛風のもとである
なんてことも言われているので
ほとんどの食材に含まれているだけあって
不安に思う人もいるようですね。

 

 

プリン体を多く摂取してしまうことによって
痛風になりやすいかどうかというのは
決定的ではないにしても、なりやすいと言われています。

 

 

というのも、プリン体は代謝によって分解され
尿酸として体外に排出されうまく循環していますが
一定量のプリン体の摂取量を超えてしまうと
この循環がうまくいきません。

 

 

プリン体は分解されて尿酸となり
それは体外に排出されていきますが
プリン体が多くなるということは
すなわち尿酸も多くなり、排出能力を上回ってしまいます。

 

 

そうなると体外への排出がうまく行かずに
尿酸は体内に蓄積されることとなり
これが痛風の原因となってしまうようですね。

 

 

痛風ときくと
ビールなどお酒の飲み過ぎでなってしまう
ということをよく耳にしますが
お酒にもプリン体が含まれているために
よりなりやすいと言えます。

 

 

お酒の飲み過ぎは様々な健康面でも
障害をきたすものですが
プリン体を毎日多く摂取してしまっていると痛風にもなる
ということを踏まえて
休肝日を作ったり、少しお酒の量を減らして
痛風の危険性を回避していきましょう。

スポンサードリンク

納豆や豆腐など大豆が原料のものは注意?

ほとんどの食材に含まれているプリン体ですが
食材によってその量というのも変わっていきます。

 

 

特に大豆が原料のものは
プリン体が多く含まれているということも
言われていますよね。

 

 

確かに大豆に含まれるプリン体は多く
大豆製品である納豆や豆腐を食べ過ぎてしまうと
痛風になりやすいとも言えます。

 

 

しかし大豆製品というと
体に良いイメージがありますよね。

 

 

なので、プリン体が気になるから大豆製品を食べないとなると
他のところで支障をきたしてしまうために
出来るだけ食べた方がいい食材だとも言えます。

 

 

何事にも言えることですが
例え体に良いというものがあったとしても
過剰に食べてしまえばそれは毒にもなります。

 

 

限度が大事ということで
バランスよくこれらを取り入れることが
痛風にもならず、健康的な体を作る要因となるので
偏り過ぎないように食事をしていけばOK。

 

 

また、プリン体を摂り過ぎると痛風になる
ということをきいてしまうと
出来るだけプリン体を摂らないようにしたい
なんてことも思ってしまうかもしれません。

 

 

しかしプリン体を摂取しなければ
遺伝子が作られていかず
細胞分裂も出来ません。

 

 

いわばプリン体は命の素とも言えるものであり
日々変化している体を支える
重要な役目を担っているのです。

 

 

プリン体については
ほとんどの食材に含まれていることから言えるように
これを避けて食事をすることはできませんし
むしろ避けて食事をすれば体にはよくありません。

 

 

だからこそ、プリン体ということだけを意識せずに
体の様々な健康面を考えた上で
バランスよく、栄養を考えて食事をすることが
過剰摂取をしない、痛風の可能性を高めないことに繋がるので
日々食事について考えてみるといいでしょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。