二重あごダイエットの効果的な方法は?原因は姿勢にあった!?

この記事は3分で読めます

ふと鏡を見たら見事な二重あごがそこに…!
すごくショックですし
常に二重あごだという人も
あまりいい気分ではないですよね。

 

 

二重あごってどうすれば解消されるのでしょうか。
効果的なダイエット方法があるならば
試したいものですよね。
また原因には姿勢が関係していた!?ということも。
今回は二重あごダイエットについて注目していきます。

スポンサードリンク

二重あごダイエットの効果的な方法は?

二重あごになってしまうと
小顔からは程遠いその姿に
ため息が出てしまいますよね。

 

 

首もあまり見えなくなってしまったり
服装もせっかく可愛くしても
顔の大きさが目立ってしまったり。

 

 

顔は最も人の第一印象を与える場所でもあるために
一目で「太っている人」というイメージが
定着してしまいます。

 

 

中には体はそこまで太くないのに
顔だけが二重あごになっていて
いつの間にかぽっちゃりキャラになっていた
なんてこともあるでしょう。

 

 

二重あごは最も見える部分だからこそ
気持ち的に受けるダメージも大きいと言えます。

 

 

しかしそういっても
二重あごになってしまうと
なかなか二重あごを解消することが出来ませんし
意外と顎というのはお肉がつきやすい部位であるために
すっきりとシャープな輪郭を取り戻すのは
至難の業だと言えます。

 

 

そこで注目したいのが効果的なダイエット方法で
これを実践するだけで二重あごは徐々に解消され
すっきりシャープな輪郭を手に入れることができるということ。

 

 

様々な方法がある中で
特に下準備もいらずに、簡単に出来る方法を紹介してきます。

 

 

やり方は簡単で
その名も舌エクササイズ

 

 

まず上をむいてから、口を大きく開き
舌を上下左右に動かすことを10回繰り返します。
これを1日5セットほどやっていけば
少しずつ二重あごは解消されていきます。

 

 

他にもオススメなのが
ゴルフボールを使ったやり方で
丁度顎から耳にかけてリンパがある場所を
ゴルフボールをコロコロと転がしましょう。

 

 

ゴルフボールの凸凹が
リンパを刺激してくれるので
二重あごを解消してくれます。

 

 

何故こういった方法がいいかというと
二重あごの原因には単なる肥満の場合もありますが
ほとんどがむくみによって
ということが多いからです。

 

 

肥満の人もむくみやすい体をしているので
肥満+むくみでより頑固な二重あごになっていると言えます。

 

 

舌を動かしたりゴルフボールを転がすことによって
リンパを刺激したり、顔の筋肉を使うことになるので
むくみも解消されていき
結果的に二重あごが解消されることに繋がります。

 

 

ゴルフボールはあまりやりすぎてしまうと
肌が荒れたり傷ついたりするのでやりすぎないように注意をしましょう。

 

 

またこれらの方法は持続して続けてこそ
効果があるものなので
例え一度顔がシャープになったからといってやめてしまうと
顎は本来むくみやすい部位でもあるために
あっという間に元通りなんてこともあるので
日々顎をシャープに保てるように心がけましょう。

スポンサードリンク

原因は姿勢にあった?

何故二重あごになってしまうのでしょうか。

 

 

肥満やリンパの流れが悪いなど
理由は様々ですが
意外な盲点として姿勢が原因の1つなのです。

 

 

二重あごになりやすい姿勢をしていると
二重あごになってしまいますし
例えダイエットなどをしたとしても
二重あご部分は解消されないなんてこともありえます。

 

 

ではその原因となる姿勢は何なのか…。

 

 

猫背など前かがみの姿勢になっていると
顔や顎筋肉や脂肪などは
重力によって顎に集中していきます。

 

 

それが結果的に二重あごになってしまうので
もし二重あごで猫背であるという人は
猫背が原因で二重あごになってしまっているかもしれません。

 

 

なので二重あごを解消したければ
まずは姿勢を正すことも必要となります。

 

 

姿勢と二重あごは
あまり関係なさそうに思えて
深く関係していたとは驚きですよね。

 

 

二重あごが解消されれば
第一印象も良くなりますし
ファッションやメイク、ヘアスタイルなども
楽しめる幅が広がります。

 

 

是非今回紹介したダイエット方法や
解消法を参考にして
二重あごからほっそりとしたシャープな輪郭を
手に入れてみてくださいね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。