腸は第二の脳?セロトニンとヨーグルトの関係とは?

この記事は3分で読めます

腸は第二の脳である
と言われていることを
聞いてことはありますか?

 

 

何故腸が第二の脳と言われているのでしょうか。
また腸といえばセロトニンですが
ヨーグルトとの関係も深いようです。

スポンサードリンク

腸は第二の脳?

というのは
体の司令塔であり
とても重要な部分です。

 

 

脳に何か障害が起きれば
その影響は体全体に及ぶものなので
脳は何よりも大切。

 

 

近年、脳トレ目的での本や
バラエティ番組で脳を鍛える企画なども
増えてきたりしていて
脳を大切に、活性化させようと
注目されてきました。

 

 

脳は使わなければ衰えてしまうものですし
その衰えの影響が体に及ぶのは
避けたいものですよね。

 

 

さてそんな脳ですが
実は第二の脳と呼ばれる場所があり
その場所というのが

 

 

腸は第二の脳であるということを
聞いたことがあるという人は
いるかもしれませんね。

 

 

しかし第二の脳という割には
脳と腸は近い場所にないですし
それならば全ての核となる心臓だって
大切なのではないかと思うこともあります。

 

 

しかし腸というのは
意外にも脳と密接な関わりがあるものであり
脳がしっかりと機能していないと
脳にも影響が及んでしまうとても大切な場所。

 

 

脳というのは
考える思考力や判断力
また体を動かす上での神経など
様々なことに関係する部位だと言えます。

 

 

脳内には神経伝達物質というものが分泌されており
この神経伝達物質というものが
人の意欲、充実感、幸福感に
強く影響を与えると言われています。

 

 

なので脳がしっかりと機能をして
神経伝達物質が分泌されるということが
人の感情や精神面に大きく影響をする
ということが言えます。

 

 

つまり、脳内で神経伝達物質が十分に分泌されていないと
人は精神的に余裕がなくなるとも言えるので
神経伝達物質を分泌することは
とても大切なことだとも言えます。

 

 

では、どのようにすれば
神経伝達物質を分泌することが出来るのでしょうか。
自動で十分に分泌されるわけではないために
自ら増やしていかないと
これらは不足してしまうことになります。

 

 

そこで登場するのが腸で
最近の研究によって
神経伝達物質を増やすためには
腸内環境を整えることは必要不可欠である
ということがわかってきました。

 

 

つまり、腸が元気でなければ
脳は元気ではなくなる
それは精神に影響を及ぼし
さらに体に影響を及ぼすと言えるのです。

 

 

腸がこれほどまでに脳と密接に関係があり
重要な役割をしていたというのは
驚きですよね。

 

 

では何故腸内環境を整えることによって
神経伝達物質を増やすことができるのでしょうか。

 

 

まず腸には
様々なものが入ってきます。
体に良い物もあれば、悪いものもあり
脳はそれをしっかりと記憶をしているのです。

 

 

なおかつ、腸は精神面に左右されるものであり
ストレスなどが溜まったりすると
腸はダメージを受けることになります。

 

 

腸内環境を良くするためには
バランスの摂れた食事をするということや
精神面を整えることが必要だということが
わかりますよね。

 

 

脳内で分泌されていく神経伝達物質は
セロトニンとも呼ばれるものであり
これは腸内でほとんど作られることが
わかっています。

 

 

つまり、腸内環境を整えないと
神経伝達物質であるセロトニンが作られず
脳内で分泌されない=増えない
ということに繋がるのです。

スポンサードリンク

セロトニンとヨーグルトの関係とは?

腸内環境を整えて
神経伝達物質を作る。

 

 

では具体的にどうすれば
神経伝達物質、セロトニンを
作り出すことができるのでしょうか。

 

 

さらに深く見ていくと
関係していくのが善玉菌の存在

 

 

善玉菌を増やすことにより
セロトニンも増えていく
ということが言えます。

 

 

善玉菌を増やすために
オススメと言われているのがヨーグルト
ヨーグルトには腸内環境を良くする力があるというのは
ご存知ですよね。

 

 

ヨーグルトに含まれているプロバイオティクスという成分が
腸内環境を良くする働きをしてくれ
善玉菌を増やしてくれます。

 

 

ヨーグルトを食べることによって
他にも便秘解消をすることができたりするため
ヨーグルトは腸にとって
本当にいい食べものなのです。

 

 

食べ方のアレンジもたくさんあるので
自分にあった食べ方でヨーグルトを食べ
腸内環境を整えることによって
脳内でも腸内でも神経伝達物質が多く分泌され
気持ちは落ち着く、余裕も出てきます。

 

 

もし最近イライラしている、落ち着きや余裕がない
という人はヨーグルトを食べてみると
結構すんなりと気持ちは落ち着いてくるかもしれません。

 

 

是非ヨーグルトを食べて
腸内も脳内も、健康的になれるように
頑張ってみてくださいね!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。