チャイルドシート装着違反?後部座席で使用する時の注意点?

この記事は3分で読めます

小さな子どもを守るために欠かせない
チャイルドシート。
チャイルドシートがあれば
車に乗るときでも安心できますよね。

 

さてそんなチャイルドシートですが
実は装着違反になるということは
あまり知られていない事実かもしれません。

スポンサードリンク

チャイルドシート装着違反?

車に乗る時
小さな子どもはチャイルドシートに乗せる
これは義務付けられていることです。

6際未満の子供を車に乗せる場合には
チャイルドシートを装着しなければならない
もしこれを違反してしまった場合には
違反点数が1点つきます。

反則金はありませんが
それでも違反点数が増えるのは
ドライバーにとっては避けたいことですよね。

勿論例外などもあるので
そういった場合には装着をしていなくても
問題ない場合もありますが
基本的にチャイルドシートは装着しなければならない
というのが決まりです。

実際この装着違反になる
ということは知られていないため
チャイルドシートを必ず付けなければならないとはわかっていても
軽視している人も少なくありません。

まさか違反に該当するなんて…と思わず
チャイルドシートを装着せずに
6歳未満の子供を乗せて車で走行中
警察官に捕まって切符を切られる…というのは
よくあることのようです。

今まで安全運転を心がけていたのに
まさかこんなところで…というのは
本当にショックですよね。

勿論一番の目的は
自ら自分の体を守ることのできない子供を
しっかりと守るためのチャイルドシートではありますが
ドライバーにとっては自分自身を守るためのものでもあるのです。

また、6歳未満の子供は
チャイルドシートを着用しなければならない
という決まりの他にも
身長が140㎝以下の場合も必ず着用しなければならない
ということもあります。

なので例え6歳以上になったとしても
身長が140㎝に満たない場合には
チャイルドシートを装着しなければならないのです。

普通のシートベルトではダメなのか?
という疑問もありますが
例えば140㎝未満の子供が
普通のシートベルトをして大きな衝撃を受けた場合
シートベルトによって、首、お腹を強く圧迫されて
大事故に繋がることも多いのです。

まだ小さな体ということもあり
大人ほど頑丈ではないので
骨や内蔵が損傷したら大変ですよね。

シートベルトは大人用に作られているものであるために
140㎝の体には合わない作りになっているのです。
体に合わないものをつけたら不自由するのは
シートベルトだけではなく、服や靴も同じことが言えるので
そう考えたら納得が行きますよね。

なので6歳未満、140㎝未満の子供がいる場合には
しっかりとチャイルドシートを着用するように
気をつけましょう。

スポンサードリンク

後部座席で使用する時の注意点?

義務化されているチャイルドシートですが
後部座席で使用することになるかと思います。

ただし一部例外を除いて
チャイルドシートを着用しなくてもOKな場合
もあるのでそちらも見ていいましょう。

その場合というのが

・緊急性を伴う搬送の場合

・肥満体でチャイルドシートのサイズが合わない場合

・医師に診断されている場合

・バスやタクシーの場合は免除

など。

緊急性を伴う場合というのは
病気などで急いで病院に行くときなどは
緊急性を伴う搬送のために
チャイルドシートを付けなくてもOKになります。

肥満体でというのも
サイズが合わないまま無理やりチャイルドシートに乗せれば
かえって怪我をしかねないので
その場合も免除されます。

医師に相談されている場合というのが
例えば皮膚疾患や股関節脱臼など
チャイルドシートを着用することが
何か体に悪い影響がある、適していない場合
免除されます。

他にも精神疾患がある場合には
そもそも着用させることが難しくなるために
こちらも免除されることが多いのです。

基本的にチャイルドシートを着用しなければなりませんが
チャイルドシートを設置できる数というのは決まっているので
車に乗っている子供の人数とチャイルドシートの設置数が
合わない場合などは、こちらも免除されるようですね。

小さい子供はオムツをかえたりなど
世話をしなければならない場合は
着用義務が一時的に免除されます。
しかしこの場合も出来れば車を停車したほうが
事故に遭った時のことも考えると
安全かもしれませんね。

意外と知らないチャイルドシートの着用義務。
1点減点も悲しいものですが
やはり万が一のことを考えると
チャイルドシートがあれば子供を守ることができるので
気をつけましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。