高野豆腐の知られざる栄養や効能とは?冷凍保存がおすすめ?

この記事は3分で読めます

高野豆腐って美味しいですよね。
普通の豆腐とはちょっと違った感じですし
料理によってはお肉代わりに
使われることもあります。

 

 

そんな高野豆腐ですが
知られざる栄養や効能があるというのは
ご存知でしたか?
今回は高野豆腐について注目していきます。

スポンサードリンク

高野豆腐の知られざる栄養や効能とは?

様々な料理にアレンジをすることもできる
高野豆腐

 

 

やや普通の豆腐とは違うために
豆腐としての使われ方ではなく
たまにお肉の代わりに使われることも
ありますよね。

 

 

有名どころでいえば
鶏の唐揚げ風の高野豆腐なんかは
まるで本当の鶏肉を食べているかのような
そんな感じもします。

 

 

そもそも高野豆腐と普通の豆腐の違いって
なんなの?と思う人もいるかもしれませんが
高野豆腐は保存食なんですよね。

 

 

実は偶然作られたものが
今こうして愛されることになっているのですが
高野豆腐は凍結乾燥させた豆腐のことであり
調理前はスポインジのような感じになっていて
乾燥をしています。

 

 

なので食べる時には
水で戻さないといけません。

 

 

少し特殊な豆腐ですよね。

 

 

さてそんな高野豆腐ですが
実は栄養も効能もすごいということは
ご存知でしたか?

 

 

豆腐というと
すでに栄養素などは高いイメージですが
高野豆腐の栄養

・ビタミンE

・ビタミンK

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄

・亜鉛

・食物繊維

・イソフラボン

・サポニン

などが代表的な栄養素になっています。

 

 

高野豆腐は乾燥している状態なので
これらの栄養素が凝縮されており
消化吸収も良いために
体には本当に良い食べ物なのです。

 

 

では具体的にこれらの栄養が含まれることによって
どんな効能があるかというと

・生活習慣病の予防

・歯や骨を丈夫にする

・貧血予防

・髪や爪が健康的になる

・便秘

・更年期障害の症状緩和

などなど。

 

 

他にも最近の調査によって
乳がんや前立腺がんなどの予防にも
効果があると言われており
今後さらに様々な効能が発見されるのではないかと
期待されています。

 

 

ちなみに高野豆腐の生産地といえば
長野県が有名ですが
消費量も長野県が多く
長野県は長寿であることも有名。

 

 

高野豆腐の効能は
様々な病気を予防するものが多いので
そういったことが長寿につながっているのではないか
と考えられています。

スポンサードリンク

冷凍保存がおすすめ?

さて、高野豆腐ですが
栄養も効能も嬉しいものばかりなので
出来れば日常的に食べておきたいものです。

 

 

多くの料理にアレンジできるので
使い勝手もいいですし
何よりもヘルシーなので
ダイエットにも最適。

 

 

ダイエット中お肉は控えたい…なんて時には
高野豆腐をお肉代わりに使って調理すると
本当にお肉を食べているような感じにもなれるので
食べるのが大好きだけどダイエットもしたい!という人には
強くオススメです。

 

 

しかし一度水に戻してしまうと
食べきらなければならないというイメージも強いようで
何か保存方法はないのだろうか
悩む人も多いようですね。

 

 

たしかに一度水に戻して
調理してしまった高野豆腐を
再び保存するとなると
たとえ元は保存食だったとしても
もう長持ちしないのではないか…と思うかもしれません。

 

 

しかしそんなときには
冷凍保存をしましょう。

 

 

調理をした状態や、調理はしていないけど
水に戻して余ってしまった時などには
冷凍保存をしておくのがおすすめです。

 

 

これならば食べたい時に
電子レンジで解凍をすれば
食べることができますし
一人暮らしの人の場合は
一回で高野豆腐を調理してしまい
そのあと少しずつ食べることもできますよね。

 

 

保存期間はだいたい1ヶ月程度なので
冷凍保存をした場合には
そのくらいの期間を目安に
食べるようにしましょう。

 

 

栄養も効能も嬉しいものばかりの高野豆腐
保存方法も簡単なので
是非たくさん食べて
元気で丈夫な体を作ってくださいね!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。