親知らず抜歯後は歯茎が臭い?小顔になるって本当!?

この記事は3分で読めます

親知らずって抜いたことがありますが?
結構親知らずを抜いた事がある人って
多いかもしれませんね。

 

 

そんな親知らず、抜いてしまうと
歯茎が臭くなるなんて言われていますが
これは本当なのでしょうか?
また小顔になるなんてことも
言われていますよね。

スポンサードリンク

親知らず抜歯後は歯茎が臭い?

親知らず
抜いたことがあるという人や
周りに抜いた人が多いという人も
多いくらいに、抜くイメージってありますよね。

 

 

親知らずを抜かなければならない時というのは
様々ですが、歯磨きの邪魔になっていたり
虫歯になっていたり、噛み合わせが悪かったり
そんな理由で親知らずを抜くことになると思います。

 

 

いざ抜くとなると
麻酔をしているのでその時は痛くないものの
抜歯後はすごく痛かったり、鈍痛が響いていたり
場合によっては顔が腫れるなんてこともあります。

 

 

抜歯後というのは
そんな症状に悩まされてしまうものの
だいたい1週間程度で痛みや腫れも収まってくるので
我慢をしていればなんとかなるものです。

 

 

しかし中には、抜歯後の口臭が臭い
なんてことも耳にしており
実際に抜歯後の口臭の臭いに悩んでいる
という人も多いのだとか。

 

 

個人差はあるようですが
抜歯後に口臭の臭いが臭くなるというのは
一般的なようなので
なんらかの病気なのではないか…と不安に思ったならば安心を。

 

 

やはり抜いた後というのは
傷口がまだふさがっていないために
食事をした際には食べかすや細菌などが
その間に入りやすくなります。

 

 

なのでそれらが原因によって
口臭が出てしまうということは
あるようですね。

 

 

だいたい口臭は1ヶ月程度続くようなので
短くもなく長いくらいではありますが
その間はしばらく耐えているといいでしょう。

 

 

歯茎の中をしっかり掃除しようと思い
歯ブラシなどでこすりすぎてしまうと
歯茎や患部を余計に傷つけてしまい
かえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

また、親知らず付近の歯が
虫歯になっている場合なども
口臭の原因になるようですね。

 

 

もし口臭があまりにもキツい場合には
一度医師に相談をしてみるといいですし
治療が必要な場合は治療をしてもらうようにしましょう。

 

 

ただ、ほとんどの場合は時間を置けば治るものなので
親知らずの抜歯後はとにかく我慢が必要である
と肝に命じておくようにしましょう。

スポンサードリンク

小顔になるって本当?

親知らずを抜くと小顔になれる
なんてことも耳にしますよね。

 

 

これが本当か嘘かで言えば
本当ではあるものの
個人差があるだけでなく
限られた人が小顔になれるということなので
誰もが小顔になれるというわけではありません。

 

 

小顔になれる人というのは条件があって
・顎が張っている人
・頬骨が張っている人
・顔の骨のラインが出ている人
・顎に筋肉が付いている人
などが親知らずを抜いた際に
小顔になれる可能性があるということ。

 

 

これは骨や筋肉が痩せることによって
小顔になるというもので
小さな変化がある人もいれば
劇的に小顔になるという人もいるようです。

 

 

なので上記の条件に当てはまる人や
少しでも小顔の可能性を高めたいという人は
親知らずを抜くことをオススメします。

 

 

また親知らずを抜くことによって
口臭を防ぐことや虫歯や歯周病
噛み合わせや歯並びの悪さを予防することにも
繋がります。

 

 

ただ注意をしておきたいのが
必ずしも親知らずは抜かなければならないものではないということで
親知らずの生え方によっては抜く必要がない場合もあります。

 

 

なので一度医師に相談をした上で
自分の親知らずは抜いたほうがいいのか
それともこのままでも平気なのかということを
見極めてみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。