お盆玉発祥の地はどこ?相場はお年玉よりも安い?

この記事は3分で読めます

お年玉は子供にとっては
とても嬉しいものですよね。
毎年お正月を楽しみに迎えているという人も
多いかと思います。

 

 

では、お年玉ではなくお盆玉はご存知ですか?
今回はお盆玉の発祥の地や相場について
注目をしていきます。

スポンサードリンク

お盆玉発祥の地はどこ?

お盆玉って聞いたことがありますか?

 

 

お年玉ならば聞いたことがあると思いますし
子供の頃はお正月の楽しみの1つとして
うきうきわくわくしながら
お正月を迎えていたという人も多いでしょう。

 

 

毎年家族や親戚が一同に集まるお正月は
それだけでも楽しいですよね。

 

 

そんな皆が集まる時というのは
お正月以外にもお盆があります。

 

 

お盆休みの中で
祖父母宅や実家に集まって
お盆を一緒に過ごす。
これも日本ならではの風習ですよね。

 

 

そんなお盆の時に
お年玉のようなものが貰えたら
嬉しいものですが
実際にお盆休みに親戚や祖父母から
お小遣いをもらった経験がある人というのは
多いかもしれません。

 

 

実はそんなお盆に貰えるお小遣いを
お盆玉と呼ぶのをご存知でしたか?

 

 

あまりお年玉と比べると
お盆玉は聞き慣れない言葉ですし
貰える人と貰えない人でもわかれているようなので
あまり一般的ではないような感じがしますよね。

 

 

実はお盆玉の歴史は結構古く
知っているという人は
本当に昔から知っているものなのだそうです。

 

 

お盆玉が生まれたとされるのは
江戸時代からのようで
そこからずっと続いているのだとか。

 

 

日本全国ではなく
発祥の地を中心にということなので
発祥の地とされている山形県山梨県を中心に
お盆玉はあるようですね。

 

 

しかし山形県と山梨県では
どちらが本当の発祥の地かはわからないようで
お盆玉に関することはまだまだわからないことだらけのようです。

 

 

お年玉というと
子供へのお小遣いということでしたが
お盆玉の場合には日頃の感謝を込めてということもあり
祖父母に向けてお盆玉を渡すということも
あるようですね。

 

 

なので今年のお盆には
いつも感謝をしている祖父母に向けて
お盆玉を渡すのも喜ばれると思うので
渡してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

相場はお年玉よりも安い?

お盆に貰えるお盆玉。

 

 

お年玉と似た感じがして
わくわくするものですが
子供へではなく祖父母など
日々感謝をしている人にも渡せるというのも
嬉しいですよね。

 

 

そこで気になるのがお盆玉の相場
だいたいいくらぐらいあげればいいのかって
疑問ですよね。

 

 

お年玉の場合には
年齢によってということも有りましたが
結構家庭によってはバラバラな感じがして
5千円~1万円というところもあれば
1万円以上なんてところもありました。

 

 

お盆玉の場合には
お年玉と比べるとやや少なめという感じが多いようですが
お年玉とだいたい同じくらいというのが
お盆玉の相場になっているようですね。

 

 

年齢に応じて相場も変わってくるようなので
お盆玉を渡す相手の年齢と照らしあわせて
考慮してみるといいかもしれませんね。

 

 

ちなみにお年玉は
なんとなく必ず用意するもの、というイメージがありますが
これは今年一年も元気よく
という意味を込められてのもの。

 

 

しかしお盆の場合には
お盆の主役はあくまでご先祖様であるために
必ず貰えるもの・用意をするもの
というわけではありません。

 

 

なのでお盆玉の相場はあるものの
お年玉としっかりと分けるために
あえて渡さないという人や
金額は少なめで、という人もいるようですね。

 

 

またお盆玉袋というものもあるようで
こちらは郵便局や
お年玉袋などが売られているコーナーなどに
置かれているようなので
可愛らしく夏を感じさせるお盆玉袋を手にして
今年のお盆を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。