玉ねぎの賞味期限って?冷蔵庫で保存すると日もちする!?

この記事は3分で読めます

どんな料理でも大活躍をする玉ねぎ。
時には食べ物のアクセントにもなることもあれば
煮詰めてトロトロになった玉ねぎも美味しいですよね。

 

 

そんな玉ねぎですが
賞味期限っていつなのかご存知でしたか?
また冷蔵庫で保存をすると日持ちをするということも!
今回は玉ねぎについて紹介をしていきます。

スポンサードリンク

玉ねぎの賞味期限って?

どんな料理にも使える
玉ねぎ

 

 

大好きという人も多いのではないでしょうか。

 

 

しゃりっとした感触もよければ
とろっととろけた玉ねぎも美味しいですし
味のアクセントとして少し玉ねぎの味がするのも
たまらないものですよね。

 

 

パスタ、煮物、カレーにサラダ
様々な楽しみ方がある玉ねぎは
料理をするにあたっての必需品。
必ず家に常備しているという人も多いと思います。

 

 

玉ねぎは火を通してしまえば小さくなってしまうので
玉ねぎを使い切れなかったということや
買いすぎてしまった…なんてことも
そうないかもしれません。

 

 

それでも知っておきたい情報として
賞味期限がありますよね。

 

 

しかし野菜とかって
賞味期限が記載されていなかったり
意外と知らない人も多いようです。

 

 

 

常温保存であった場合には
数ヶ月保つようなので
腐るまで放置するということは
そうそうないようです。

 

 

ただ半分にスライスした状態だったら
1,2週間程度
スライスした状態ならば3,4日しか保ちません。

 

 

具体的にこの日までという賞味期限はないものの
玉ねぎの状態であったり
保存場所によって異なってくるため
見極めが必要になるということ。

 

 

やはり早めに食べたほうがいいに越したことはないので
購入したら早めに食べるように心がけたほうが良さそうです。

 

 

また新玉ねぎの場合には
通常の玉ねぎとは異なってきます。

 

 

冷蔵庫の野菜室などで保存をする場合には
1週間程度しか保ちません
風通しのよく湿気の少ない日陰で保存をすれば
長期保存が可能となります。

 

 

保存をする際には
玉ねぎか、新玉ねぎかということを
見極めてみることも大切のようですね。

スポンサードリンク

冷蔵庫で保存すると日持ちする!?

先ほどは常温保存での玉ねぎの保存
を見てきましたが
冷蔵庫で保存をすると日持ちをする
ということも言われていますよね。

 

 

しかし、実はこれはNG
長く保存をしたければ
冷蔵庫ではなく常温保存のほうがオススメ。

 

 

玉ねぎは湿気に弱いものなので
冷蔵庫よりも風通しの良い場所で
常温保存をしたほうが
長持ちするのです。

 

 

冷蔵庫で保存をした場合には
1,2ヶ月の賞味期限になってしまうので
もし大量に玉ねぎをもらってしまった!なんて時には
涼しい日陰の場所で常温保存をするようにしましょう。

 

 

ただ、夏場などの場合には
気温も湿気も高くなるために
常温保存では腐りやすくなってしまいます。

 

 

なので夏場は冷蔵庫での保存をしたほうが
長持ちするので
季節や気温、湿度などを見た上で
保存方法を変えるといいでしょう。

 

 

最後に、この玉ねぎは食べたらNG!という
賞味期限が過ぎてしまった玉ねぎの特徴を見てみましょう。

 

 

まず見た目からの特徴だと
カビが生えていたり、芽が伸びている場合はNG
スライスしている玉ねぎの場合には
黒っぽく色が変色しているのは
絶対に使わないようにしましょう。

 

 

また玉ねぎに触れたときに
ブヨブヨしていたり
悪臭を発している場合も腐っている証拠なので
こちらも絶対に使わないようにしましょう。

 

 

玉ねぎは腐るとわかりやすいために
誤って食べてしまうということはないでしょう。

 

 

様々な料理に使える玉ねぎ。
保存法や賞味期限などを踏まえた上で
うまく料理に使えるように頑張りましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。