お菓子の太らない食べ方や時間って?夜中にお腹が空いたら!?

この記事は3分で読めます

ダイエットの最大の天敵といえば
誘惑。そして誘惑といえばお菓子ですよね!
しかしお菓子はカロリーも高いし…で
なかなかダイエット中には食べづらいもの。

 

 

お菓子を食べるにあたって
太らない食べ方や時間帯ってあるのでしょうか?
また夜中ってどうしても何か食べたくなってしまうもの。
こんな時ってどうすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

お菓子の太らない食べ方や時間って?

お菓子。おそらく誰もが好きですし
たくさんの種類があって、可愛らしく綺麗で美味しくて
幸せな一時を味あわせてくれる
魔法のような食べ物ですよね。

 

 

しかしそんなお菓子
幸せとは引き換えに気にしてしまうのが
カロリーの存在。

 

 

油で揚げているものもあれば
砂糖を大量に使っているものも多いため
ほんの少し食べただけでもカロリーは多く摂取されてしまいますし
食べ過ぎるとあっという間に体重が増えているものです。

 

 

いっぱい食べたいけど食べたら太る
だからこそ控えて食べる楽しみというものもありますが
これがダイエット中になってしまうと
大好きなお菓子を一切食べない
なんてことにもなりますよね。

 

 

しかしそれでもお菓子の甘い誘惑は強いですし
あまり我慢や無理をしてしまうと
次はストレスとなってダイエットの妨げにもなります。

 

 

そんな時に知っておきたいのが
ダイエット中でも安心して食べられるような
お菓子の食べ方や時間について。

 

 

結構食べ方や時間を気にするだけで
お菓子によって体重が増える!なんていう悩みは
なくなるものなのです。

 

 

まず食べ方について見て行きましょう。

 

 

お菓子を食べる上で気をつけたいけど
やりがちになってしまうのが、食べ過ぎ

 

 

一度食べてしまうと止められなくなってしまうため
これがお菓子の食べ過ぎ=体重増加
に繋がってしまうわけですね。

 

 

なのでお菓子を食べる際には
お菓子だけを食べるのではなく
なるべく温かい飲み物、例えば紅茶とかコーヒーとか
そういったものと組み合わせて食べるのが◎

 

 

これは飲み物を飲むことによって
満腹感を得ることができるので
食べ過ぎ防止に繋がるのです。

 

 

特にダイエット中ではなく
ただ食べ過ぎに気をつけたいという時には
温かい飲み物でなくてもOK。

 

 

何故温かい飲み物がいいかというと
冷たい飲み物だと臓器を冷やし、代謝が悪くなるので
ダイエット中だと避けたいことなのです。
なのでダイエット中にはなるべく温かい飲み物がオススメ。
どうしても冷たい飲み物…という時には
氷抜きにしておくといいでしょう。

 

 

次にお菓子の選び方も
なるべく200カロリーを目安に。
ダイエット中ならば100カロリー程度で。
物足りなさは感じるものの
飲みものと一緒に食べれば結構満腹感を得られるので
実際にやってみると丁度いいお菓子の量なのです。

 

 

さて、一番注目をしたいのが時間についてで
実は時間帯によって、たとえ同じ食べ物・カロリーのものを食べたとしても
体内に蓄積され、体重となる量は変わっているのです。

 

 

これは一日の中で、人の体は代謝機能の働きが異なっているから
代謝が良い時にはお菓子を食べたとしても燃焼され
そこまで太るということはないものの
代謝が悪い時に食べてしまうと、脂肪として蓄積される可能性が高い
ということなのです。

 

 

なので時間帯には注意をしてお菓子を食べることが
お菓子を食べても太らない、という結果にするためには
とても重要なこと。

 

 

人間の一番代謝機能が活発な時間帯というのが
朝起きてから昼過ぎまでなので
もしお菓子を食べるとなれば
午前中から午後はじめの間に食べるといいでしょう。

 

 

これはお菓子だけでなく
例えばカロリーが高い食べ物を食べるという時にも効果的なので
覚えておくと◎。

 

 

ダイエット中に朝・昼はたくさん食べて
夜はなるべく早い時間に、少なめに食べた方がいいというのも
代謝の問題であるというわけです。

 

 

朝・午後始めに代謝が良くなり
その後徐々に働きは鈍くなっていき
夜になればなるほど太りやすくなります。

 

 

なので出来るだけ夜にお菓子を食べるというのは
控えましょう。

スポンサードリンク

夜中にお腹が空いたら?

夜は太るとわかっていても
何故だかお菓子が食べたくなるもの。

 

 

では夜中にお腹が空いたらどうすればいいのでしょうか。

 

 

やはり夜は代謝の関係もあるために
お菓子を食べても太らない、なんてことは避けられませんし
体重以外にも美容にも健康面からみても
あまりいいものではありません。

 

 

なので夜に食べても正解なお菓子の食べ方
というものはありませんが
毎日食べ続けるのはいけないにしても
一週間に一度だけの楽しみとして
少し食べるくらいならば問題はないでしょう。

 

 

毎日食べ続ければそれだけ体に影響が出ますし
同時に習慣化されてしまい
なかなか夜のお菓子をやめられなくなってしまいます。

 

 

出来るだけ我慢をしてそれでもダメならば
カロリーを守って食べるということ
毎日は絶対に食べないということを意識して
食べるようにしましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。