中学生が身長を伸ばすための方法は?ストレッチや食事が効果あり?

この記事は3分で読めます

身長を伸ばしたい!
個人差あるものの、伸び盛りなのが
中学生の時ですよね。

 

 

今回注目をするのが中学生の
身長を伸ばす方法について!
ストレッチや食事に効果があるようですが…?

スポンサードリンク

中学生が身長を伸ばすための方法は?

身長というのは時に長所になることもあれば
コンプレックスとなってしまうこともありますよね。

 

 

特に男性にとっては身長が高いほうがいいと思っている人も多いですし
女性と並んだ時に丁度いい身長差に憧れる…
と期待している人もいるでしょう。

 

 

女性にしたって小さすぎるよりかは
ほどよく身長があるほうがスタイルも良く見えますし
ファッションも楽しめそうですよね。

 

 

身長が伸びる時期というのが
一般的に子供のとき
小学校高学年から高校生までの間が
一番伸びやすいと言われています。

 

 

もちろん個人差もあるために
中には20代になっても伸び続けている
という人もいますが
今回注目するのが中学生の時の身長の伸び具合について。

 

 

この時期は本当に大切な時期で
中学生活の過ごし方によって
身長の伸び具合も決まってきますし
体の作りもここで決まってくると言っても過言ではありません。

 

 

成長にとっては繊細な時期なので
中学時代に生活リズムを崩してしまうと
十分に発達し成長できないとも言えます。

 

 

今回注目するのが身長についてですが
中学生の時に身長を伸ばすための方法として
何よりも欠かせないのがやはり健康

 

 

十分な栄養素、特に
マグネシウム亜鉛ミネラルカルシウムを中心に
摂取していくと身長が伸ばすにあたって伸びやすくなるようです。

 

 

さらに適度な運動と睡眠も必要になります。

 

 

中学生といえば
体育の授業がありますし
通学なども踏まえてみると
運動不足になってしまうということは
あまりないでしょう。

 

 

もし運動不足になりがちかも…と思ったら
適度にウォーキングをしてみたり
エレベーターやエスカレーターではなく
階段を使うようにするだけでも
十分な運動になります。

 

 

要注意な点として気をつけたいのが睡眠で
たとえ栄養をたっぷりとっていて、
適度な運動をしていたとしても
睡眠不足が障害となってしまい身長を伸ばす妨げになることがあるのです。

 

 

おそらく多くの人が
この睡眠不足によって身長が伸びない
という結果に陥っているのではないでしょうか。

 

 

今の時代深夜でもテレビをつければ
面白いバラエティ番組が放送されていますし
ベッドに入っていたとしても
スマートフォンをいじっていれば
あっという間に時間は過ぎていきます。

 

 

睡眠不足はそういった誘惑によって
引き起こされることにもなるために
夜の間に分泌される成長ホルモンが分泌されなくなり
それが結果的に身長が伸びないという原因になっていくのです。

 

 

テレビ番組やスマートフォン
いじりたいという気持ちはわかるものの
それは大人になってからでもできること。

 

 

しかしぐーんと身長を伸ばすことができるのは
中学生の時にしかできないことなのです。

 

 

身長のため、十分な成長のため
なるべく早く寝て睡眠を十分にとるように心がけましょう。

スポンサードリンク

ストレッチや食事が効果あり?

成長を伸ばすためには
ストレッチや食事にも効果があります。

 

 

先ほども少し触れましたが
ストレッチは適度な運動になりますし
食事に関しては身長を伸ばすための成分を
補うことができます。

 

 

ストレッチに関しては
真っ直ぐと立ち、目を閉じて
グっと天井に向けて手のひらを合わせて
両手をあげ、体を伸ばすことを意識する。
この際にゆっくりと深呼吸をすると
骨端軟骨が意識されることになります。

 

 

骨端軟骨を刺激することによって
身長が伸びやすくなるので
そういった点からいえば、ジャンプをしたり
伸びをするということが
効果的だと言えます。

 

 

食事に関しては先ほど述べたとおりに
マグネシウム、亜鉛、ミネラル、カルシウムなどの成分を
中心に考えてみるといいでしょう。

 

 

日本人は世界的にみて身長が低い人種ですが
この4つの成分のうちに不足しがちなのが
ミネラルの存在

 

 

日本は水道水を飲むことができるので
ミネラルウォーターを飲む機会というのはそうありませんが
意識してミネラルウォーターや
ミネラル豊富な食材、またはサプリメントなどを飲んでみると
効果的かもしれません。

 

 

身長の伸び具合というのは
遺伝子によって個人差があったりするものの
十分に身長を伸ばしていくためには
今回紹介したようなことが必要不可欠になります。

 

 

今まだ中学生だという人
中学生前だという人
これを参考にして十分に身長が伸びる環境を
作り上げていきましょう。

 

 

また中学生の時期が伸びやすいということなので
高校生や大学生になっても
まだ諦めたくない…という人は
試してみると少しは効果を得ることができるかもしれませんね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。