夏風邪の症状に頭痛や吐き気?子供は高熱に悩まさせることも?

この記事は3分で読めます

暖かい気温になってきて
そろそろ初夏の香りもして夏の訪れを感じていますが
夏といえばたくさんのイベントがあるものの
そんなイベントを台無しにしてしまう、夏風邪の存在って厄介ですよね。

 

 

今回注目するのは夏風邪について。
症状を知って早めに夏風邪に対処することが
夏をおもいっきり楽しむためには必要なこと。
また子供の夏風邪による高熱についても
注目していきます。

スポンサードリンク

夏風邪の症状に頭痛や吐き気?

風邪をひく、というのはそこまで珍しいことではなくても
意外と頑固で治らない風邪に悩まされることは
結構あることだと思います。

 

 

長引く風邪の症状
咳が止まらなかったり、鼻水がとまらなかったり
そこまで大きく体に支障をきたすというわけではないものの
日常生活を送る上では結構厄介な存在だったりしますよね。

 

 

そんな風邪にも種類があったりと
風邪によってはかなり厄介に人を悩ませることもあります。

 

 

その存在の1つというのが夏風邪ですよね。

 

 

夏風邪は治りにくい、なんていうように
実際に夏風邪をひいてしまうと
長引く風邪の症状にせっかくの夏休みが台無しになってしまったり
楽しみにしていた夏のイベントも参加できなかったり
夏風邪はできれば引きたくないものですし
万が一引いてしまった場合には、早めに対処をして治したいもの。

 

 

まず夏風邪は、普段引く風邪とは重度が違うものである
ということを覚えておくといいでしょう。
なので症状を知っておくことによって
もし夏風邪の症状に見舞われてしまった時には
わかりやすくもあるため、迅速に行動をすることができます。

 

 

風邪のウイルスというのは
振り返ってみれば乾燥をしている環境を好むため
冬場や乾燥した環境にいる場合に
引きやすいものである、というのが一般的ですが
夏風邪のウイルスの場合は高温で多湿な場所を好むのが特徴

 

 

夏風邪にも種類があり
子供が引きやすいプール熱手足口病
ヘルパンギーナというものがあり
集団生活をしている上に、まだ体も出来上がっていない
小学生を中心とした子供に起こりやすいと言えます。

 

 

夏風邪=子供の熱であるというイメージも強いと思いますが
大人でもなる場合があるので注意が必要です。

 

 

では早速症状について見て行きましょう。

・発熱

・喉の痛み

・結膜炎(プール熱)

・全身の発疹(手足口病)

・口内の水疱(ヘルパンギーナ)

などが挙げられるということ。

 

 

特に夏風邪による発熱の場合は
高熱に悩まされることも多く
38℃以上の熱が出てしまった場合には
夏風邪の可能性が高いと言えます。

 

 

夏風邪の場合、すぐに医師に診断をしてもらうと
早めに対処をすることができるため診察をしてもらうことがオススメですが
発疹が出てしまう手足口病の場合には医療機関での受診が必要となります。

 

 

他の夏風邪の症状とは違い
手足口病の症状の中には、嘔吐、頭痛なども
高熱以外には挙げられるため
これらの症状が出た場合にはすぐに病院へと行きましょう。

スポンサードリンク

子供は高熱に悩まされることも?

先ほども述べた通りに
夏風邪というのは子供にかかりやすいものであると言えます。

 

 

大人でもかかることがあるとはいうものの
この場合には大人の免疫力が低下をしている場合などに限るため
普段過ごしている中で夏風邪にかかるということは
そうないかもしれません。

 

 

子供はまだ成長途中であり
体はしっかりと作られていないため
大人と比べると免疫力も低いと言えます。

 

 

なおかつ幼稚園や小学校での集団生活になると
ウイルスが行きかいやすい環境であるために
夏風邪にかかりやすいと言えます。

 

 

夏風邪の特徴としては
高熱ということが挙げられますが
子供の場合は免疫力が低いという点から
より高熱になってしまうということが挙げられます。

 

 

なので自然治癒をする場合もありますが
夏風邪の症状が出た場合には
早めに医師に診てもらうと安心かもしれませんね。

 

 

また夏風邪などの症状に見舞われてしまった場合には
しっかりと水分補給をすることを忘れずに。
夏場となると汗もかきやすい季節であるために
熱による汗と合わせて大量の発汗により
体内の水分と塩分が一気に排出されることになります。

 

 

そうなると脱水症状にもなりかねないので
水分補給だけは忘れないように気をつけましょう。

 

 

脱水症状に陥ってしまった場合には
夏風邪だけでなくさらに危険な状態になってしまいます。

 

 

これからの季節、夏を思い切り楽しむためにも
夏風邪にならないように健康的な生活や
バランスのとれた食事、手洗いうがいで体を強化して
夏風邪に負けないように
素敵な夏を送れるようにしましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。