雷が怖い犬や女性に多い雷恐怖症って?原因や克服法は!?

この記事は4分で読めます

人にはそれぞれ得意なものもあれば
怖いものもありますよね。
◯◯恐怖症というものはよく耳にしますが
雷が怖い人のことを、雷恐怖症と呼ぶとは
ご存知でしたか?

 

 

具体的に雷恐怖症というのは
どういったものなのでしょうか?
原因や克服法について
今回は雷恐怖症について注目していきます。

スポンサードリンク

雷が怖い犬や女性に多い雷恐怖症とは?

◯◯恐怖症
代表的なもので言えば
高所恐怖症や閉所恐怖症など
結構恐怖症に悩んでいる人って多いですよね。

 

 

雷が怖いという人
聞いたことがありませんか?

 

 

雷の大きな音に過剰に反応をして怯えたり
人間以外にも犬の中にも
雷が怖い犬もいますよね。

 

 

雷は確かに怖いものですが
雷恐怖症の人が感じる雷の恐怖というものは
桁違い。

 

 

何をするにも手をつかなくなってしまう
生きた心地がしないなど
恐怖を感じるレベルが違うため
雷恐怖症にとっての雷というのは
本当に恐ろしい存在なのです。

 

 

しかしなかなか雷恐怖症じゃない人からすれば
大袈裟だと思われることもあれば
女性の中には可愛子ぶってるなんて思われることもあるでしょう。

 

 

実際に雷恐怖症については認知度が低く
理解力も低いために
なかなかわかってもらえないというのも現状なのです。

 

 

雷恐怖症になりやすいのは子供に多く
他にも女性や犬などに多いのが
特徴かもしれませんね。

 

 

症状としては
身震いや発刊、パニック障害から動機
時には吐き気などに襲われることもあるでしょう。

 

 

雷恐怖症は出来るだけ雷鳴を聞かないように
見ないようにということで
クローゼットの中やベッドの中に駆け込んだりします。

 

 

雷恐怖症の中には
絶対に屋外において雷に襲われたくない
という理由から極度に天気予報を見ていたり
自宅から距離のあるところは
もし雷が出てきたら心配だということで
出かけるのを嫌がる人もいます。

 

 

ただ雷が怖い
というわけではなく
ここまで雷恐怖症にとって
雷が恐怖の存在であるというのは
実際にその症状を知らないとわからないことですよね。

 

 

雷恐怖症に限らず
◯◯恐怖症というものは
実際にその恐怖を身に感じることをしないと
他者からは理解されづらいということが言えます。

 

 

雷恐怖症は身近なものであり
雷も身近な存在であるだけに
多くの人が雷恐怖症への理解を示し
臨機応変に対応していきたいものですよね。

スポンサードリンク

原因や克服法は?

恐怖症になってしまう原因というのも
実は存在しています。

 

 

実際に雷恐怖症の人が
雷に襲われてひどい目にあった
ということはほとんどないでしょう。

 

 

ないにも関わらず雷をそこまで恐ろしく思う
というのは不思議な感じかもしれませんが
雷恐怖症の人は雷が落ちてしまったらというイメージを
鮮明に具体的に想像をしてしまうために
恐ろしく感じるようです。

 

 

原因としては
それぞれ人によって異なるので
これがあると雷恐怖症になってしまうといった原因はありません。

 

 

ただ考えられているのが
幼いころに交通事故にあってしまったという場合
体に衝撃的なショックを受けた(ハチに刺された等)などが
恐怖症の原因になると考えられています。

 

 

実際に雷恐怖症の中には
過去に事故をした、または目撃をしてしまった衝撃で
雷をはじめとして、大きな音が苦手になってしまった
という人もいます。

 

 

雷とは直接的な関係がなかったとしても
関連できるものや、関連できてしまうもの
または雷に近いものや気持ちの問題から
恐怖症というものは生まれてしまうのかもしれません。

 

 

さて、そんな雷恐怖症ですが
克服する方法もあります。

 

 

雷恐怖症としてずっと生活をしていれば
自由に行動することは出来ませんし
いざというときにパニックを起こしてしまう
ということもあるでしょう。

 

 

子供のうちはいいかもしれませんが
大人になればそうも言っていられない場面も多く
出来るならば克服をしたいものです。

 

 

子供の雷恐怖症の克服法としては
雷の時にゲームや運動をさせることによって
雷から意識をそらし、他のことに集中させる
というものがあるようです。

 

 

次第にこれによって雷が平気になっていき
雷恐怖症を克服することができるということですね。

 

 

また一般的な克服法として
荒治療になってしまいますが
雷雨の時にあえて実を晒すことによって
耐性をつけるというものがあります。

 

 

実際に天候が雷のときに
自分自身に雷が直撃するというのは
一般的には確率はかなり低く
ほとんどゼロだと言えます。

 

 

勿論場所によっては
それだけ雷に狙われることもありますが
人が多い場所や自分よりも高い建物がある
街中などに落ちるということはほとんどないでしょう。

 

 

外にいなかったとしても
雷が出ている間、隠れずにそのままじっと耐えるというのも
克服法としては効果的です。

 

 

またイメージ療法によって克服する方法も
時間はかかるもののオススメされていますね。

 

 

雷恐怖症の人の多くは
雷がもし落ちてきてしまったらというイメージを
してしまうことによって恐怖心を抱いてしまうものです。

 

 

しかし実際に日常生活を送る上で
雷が直撃をするということはまずないですし
雷はそこまで怖いものではない
自分が思っているよりも危険なものではない
ということを少しずつイメージすることがいいと言われています。

 

 

雷恐怖症に限らず
恐怖症があまりにも酷い場合は
必ず克服しなければならない場面が出てくるでしょう。

 

 

今回紹介した克服法を試してみるのもいいですが
あまりにも酷い場合にはまず医師に相談をして
克服法を一緒に考えていくのが一番なので
自分自身の症状の具合によって
克服法を決め、恐怖症と向き合ってみましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 体験者
    • 2016年 7月31日

    (落雷の距離)  (音)     (反応)
    数km       ゴロゴロ     来るかな
    1km以内     バリバリー    おー すげー 気持ちいい
    100m以内     ドカーン     ビックリしたー  やっべー
    10~50m   バーン      ひええええー

  1. この記事へのトラックバックはありません。